シェアオフィスとレンタルオフィスの違い

働き方を選べるようになってきた現在、起業する人達はオフィスを持つのか持たないのかを選択できるようになってきました。
「シェアオフィス」「レンタルオフィス」この2つの選択に悩まれる人も多いのではないでしょうか。
まず、それぞれの特徴をあげてみましょう。

シェアオフィスとは、大きなフロアースペースを個人それぞれで利用するスタイルです。
たくさんの人が働いているので、コミニケーションを取れるのがメリットと言えます。
オフィスの中には占有スペースを設けている所もありますので、自分に会ったオフィスを探すことが必要です。

レンンタルオフィスとは、小さな個室が用意されています。鍵もかかるのでセキュリティーに優れていると言えるでしょう。設備や環境が整っているのですぐに仕事を始められるのがメリットです。

事務所を構えるよりも、経費を安く抑えられるのが魅力ですね。
自分に必要な設備や環境をまず明確にした上で、選ぶことが大切です。